ブログの書き方からまなぶ自己表現力をアップさせる2つの方法

ブログ初心者講座 心理学

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。

高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。

こちらのブログは、心理学関連の記事が中心となっています。

それと他にもう1つ、クリスタルボウルという楽器の癒し関連記事中心のブログ(高田馬場駅前サロン)との2本立てで、

生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

ブログを書くだけと自己表現がアップする?今日はそんな視点から書いています。

ブログの書き方をとおして執筆者の心理や性格などいろいろなものが浮上してくるものです。

日常感じたまま記事におとしこみ、まとめる作業をしていくとみえてくる心理状態が沢山あります。

自己表現がなかなかできない、そんな悩みのある人はブログの執筆をとおして自己表現アップの機会としてみてはいかがでしょうか?

人が過去でできていると
過去にやってきた固定された方法で今を選ぶ

もし人がやったこともない未来でできているなら
自由に未来を創造した方法で今を選ぶ

ブログの書き方から学ぶ自己表現力アップ法その1

ブログの書き方からまなぶ自己表現力

自己表現は人助け?ブログを書きやすくしモチベーションを上げるコツ

ブログが書けずうまく自己表現ができない人は無理して背伸びせず、書けることだけ書きましょう。

書けることしか、書けないのです。積み重ねていくと慣れてきて書けないことまで書けるようになりますがそれは別の話として。

書けること、というのは、書くことが苦にならない、もっと言えば楽に書ける、書くのが楽しい、滞ることなくスラスラ書けるまであるとベストです。

誰にでも、そういうものはあるはずです。しかしなぜ書けないのか。それは、自分以外の他者の評価を気にしている部分が大きいかと思えます。

書くものが日記など、特に誰にも読まれることがないようなものなら書けるけど、

ブログなど不特定多数の人に読まれるのは苦手という人は他者に評価されることを嫌う傾向があります。

他者に読まれることのない日記なら書けるということは自分の心の内側を出すことはできるということなので、

もしかするとどうしたら心の内側を日記として書けるのかというブログ記事なら書けるかもしれません。

自分の心の内側を話す、知識や技術を話すのは自信がなくて苦手という人でも、視点を変えることで表現はできます。

え?そんなのでいいのと思う人がいたら、もうこの時点で他者を気にしているということになります。

誰にも読まれない日記すら苦手という人は、自分の心の内側を表に出すことが苦手という傾向があります。

そのため先ほどの日記は書けるけどという人の記事が役に立つわけです。

それで、日記を書けるようになったらそれをブログなどの媒体を使って他者へ共有して困っている人のために書く。

自分の悩みが解決されればきっと、人にも教えてあげたいになるはずなのです。

ブログを書いて自己表現することでも人助けはできます。自己表現は、難しいものではありません、自分の体験を素直に書く。それだけなのです。

素直にできずかっこつけよう、綺麗にみせようと思うと自己表現は難しくなります。

ただ自分が困ったとき力になったことを素直に書くだけで、まさにいま同じように困っている人の役に立つことができるのです。



ブログの書き方から学ぶ自己表現力アップ法その2

ブログの書き方からまなぶ自己表現力

自分の弱さが受け入れられないあなたへ

ブログは公開ボタンを押してはじめて、世界中の人があなたの記事を読むことができる状態になります。

しかし、公開ボタンを押さなければ何日かけて頑張って書いた記事でもあなた以外誰にも読まれることはありません。

自己表現は、自分の状態が未熟でも未完成でも、ぜんぜんダメダメだと思えても外に出なければ向上させることはできません。

公開したあとにもし、あ!失敗した、こういう風に書けばよかった。こんな記事出しちゃって恥ずかしい。。

という経験がある人は、物事を反省する癖があるので、物事をあるがままに見ることが出来なくなってしまっています。

私は以前、ただ生きているだけで何も行動していないし未完成で、ダメダメ人間、しかしそのことを全く受け入れずにいました。

弱い自分は見せたくない。でも心をちゃんと見つめていたらあるとき気づいてしまったんです。

自分のことなんて誰一人気にかけて見てくれている優しい人なんて存在しないことに。

ああ、なんてだめなんだろう。。そう思ったら負けって意地を張っていましたが受け入れました。

そうしたときに初めて、だめな自分最高!といい意味で開きなおれるようになったんですね。

かっこつけて自分を出さないとあいつ何考えてるか分からない、愛想笑いが増えるばかりで個性も何もありません。

しかし全然だめでも素直に自分を出せるって気持ちいし、最強なんですね。

それができるのが私は、ブログだと思っています。不完全でいいんです、とにかく素直にいまの自分を受け入れて自己表現。

すると、だめでまだまだの自分を愛せるようになってきて、自分を愛せる人って最強なんです。

なので、檻のなかでじっと過ごすだけの人生をやめて、不完全でもだめでも自己表現をしましょう。

自分最高と思えるその日まで。

最後に、心理カウンセラーと同じく14年間やっているクリスタルボウルセラピストの観点からだと

このテーマはどのような深み、広がりとなるのか?気になる方はこちらの別ブログの記事もあわせてお読みください。

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。



人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと