心理カウンセラー講座は資格をとったあとに、最も強い威力を発揮する

心理カウンセラー講座

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。

高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。

こちらのブログは、心理学関連の記事が中心となっています。

それと他にもう1つ、クリスタルボウルという楽器の癒し関連記事中心のブログ(高田馬場駅前サロン)との2本立てで、

生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

今日は私が心理カウンセラー講座をはじめたきっかけについて書いていきたいと思います。

なぜ私が心理カウンセラー講座をはじめたのかというとコミュニケーションが苦手だったからです。

皆さんは、コミュニケーションは得意ですか?

私は、コミュニケーションが苦手だとは自分では、思っていませんでした。

しかし、コミュニケーションによると思われるストレスから身体に異変が生じてしまったのが

心理カウンセラー講座を志す1番のきっかけとなりました。

「なんくるないさー。」

沖縄の方言ですが、

何とかなる!という意味ではないとか

自然となるものだよという意味だそうで

心理カウンセラー講座って何のために受けるのか

心理カウンセラー講座の資格取得

知られていない心理カウンセラー講座を受ける意味

心理カウンセラー講座を受ける意味、それは自分のためだからだと思っています。

そんなの当たり前でしょという声も聞かれそうではありますが、

より正確にいうと、自分の人生のためということです。

もちろん、心理カウンセラー講座を受けてストレートに心理カウンセラーになるということもよいと思います。

しかし心理カウンセラー講座の場合はそれだけに留まることはありません。

他の講座にはない魅力が心理カウンセラー講座にはあります。

たとえば社労士になりたくて社労士の資格をとるように、

普通は資格試験をとおるための勉強をすればいいわけです。

資格試験のほとんどは資格をとるためのもの。

しかし考えてみてください、資格をとったあと1番何が大切なのでしょうか。

資格をとるというのは通過点にすぎず、営業したり仕事をするという資格を得るためだけのものです。

1番大切なのは資格をとってからどうするか?ということで、

そこに大きな力を発揮してくれるがまさに心理カウンセラー講座なのだと思っております。

心理カウンセラー講座は対人関係を磨ける講座

心理カウンセラー講座の資格取得

将来必要だと思っていることと、現実に必要なものとのギャップ

資格をとったら、次にどうしますか?

働く、行動する、ですよね。

ほとんどの資格の現状をみてみると資格をとる目的は、将来有利になりそうだから、仕事になりそうだからという理由も多いわけなのですが

社労士を例にとってみると、資格をとって社労士になるという人はいったいどれくらいいるのか?何十年も続けている人がどれくらいいるのかということなのです

行動も仕事も思うようにいかないよりは、その仕事を愛し、末長く続けることができれば幸せだと思うのですが、現状は違います。

なぜかというと、私たちが将来大切だ必要だと思っていることと現実に必要なことには大きなギャップがあるからなのです。

現実に必要なのは何か、それは人間力のような、対人関係のコミュニケーション力だったりします。いわゆる人と上手にやっていく方法です。

心理カウンセリングの現場でも、1番の悩みは対人関係です。

努力してめでたく資格を取得、さあ、どうしよう。。どうしたらいいだろう?

いきなり独立も不安だしとりあえず、求人みてみるかと思ってよさそうな求人へ応募、 

しかし現実に待ち受けているものは人間関係。独立するにしても最初必要なのは仕事ができるということではなく営業力、つまり人とうまくやっていくことです。

これら人生に最も必要な対人関係スキルを磨ける講座こそが心理カウンセラー講座なのです。



心理カウンセラー講座がだめだめだった私の人生を変えてくれた

心理カウンセラー講座の資格取得

心理カウンセラー講座に出会わなかったらたぶんずっと人生迷走状態だった

冒頭にも書きましたが、私は特に人間関係が苦手だとは思っていませんでした。

もしかしたら、皆さんもそうかも?しれません。人間関係、対人関係スキルは上げておくことにこしたことはないです。間違いないです。

心理カウンセラー講座は悩んでいる人が心理学を勉強するとか、心理カウンセラーになるための講座というわけではなく、

人間力、自分力、対人関係スキルを大幅に向上させ、これからの人生に必要なものを心理学をベースに沢山学ぶことができます。

行動すると、仕事をすると必ず出でくるのはまぎれもない人なんです。人と上手にやることは誰が教えてくれるのか、親でも先生でも、資格の学びでもなく人の心を理解するという学問です。

さらに、心理カウンセラー講座は相手の思っていることを理解したり引き出すトレーニングがありますので、これが人生の良質なコミュニケーションに寄与します。

人生において必要のは資格取得ではなく資格をとってからの対人関係スキル。
私は身体に異変を感じ、気づくことができましたが、そうなってしまう前に人の心、人を理解すればより健やかに豊かで幸せな人間関係、人生をつくることができると信じています。

最後に、心理カウンセラーと同じく14年間やっているクリスタルボウルセラピストの観点からだとどうなるのか?気になる方はこちらの別ブログの記事もあわせてお読みください。

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。



人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと