不満ばかりですか?見る場所を変えることで簡単に解決する方法

お金 人間関係 仕事の問題 心理学

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。 

高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。 


心理カウンセラーとして生活、経営者としても活動しています。


こちらのブログは、心理学関連の記事が中心となっていて他に、クリスタルボウルという楽器の記事中心のブログ(高田馬場駅前サロン)との2本立てで、

生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

ちょっとしたことでも

その都度自分を褒め

お祝いする癖をつける

不満ばかりの現実を望んでいる?

不満ばかり
生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

面白いものをみるのが好きな人は面白いものを発見、出会いやすいでしょうし

辛いものをみるのが好きな人は辛い現実と出会ってしまいやすくもなります

自分が望んでいる、いないに関係はなく自分がどこを見ているかで現実がそのようになるというお話です。

望んでいるものがやってこないという悩みがある人はいつも見ている場所をあれこれ考えることなく変えてしまいましょう

望んでいるものが自分の成長であれば、自分が下だと思っている人ばかりみていたり関わり付き合っていたら成長できる可能性は低くなると思いませんか?

同時にいまある現実は自分が望んだ現実という前提がまず受け入れるか否かで、これからも大きく変わってきます。

いまが不満で仕方がない人は普段みている場所が不満なので、これからの現実も自分が不満を覚えることを望んでいて、やはり不満と感じる現実がやってきてしまいます。

望む、望まないは、やってくる現実に関係がないのです。自分がどこを見ているかで現実が変わります。



不満ばかり、満足ばかり、どちらを選択するのも自由

もちろん、不満と感じる現実がやってくることは誰も望んでいなですよね?でも現実にやってきている人がいるということ自体が、不思議だと思いませんか?おかしいでしょうか?

人生は自由に、思い通りになるはずですよね?違うでしょうか?もし自分の思い通りになるはずがないと思っている人は、やってくる現実もそうなってくるとは、思いませんか?

ちょっとハテナマーク多めですみません、分かりずらかったかもしれません。

ようはこの世には真実しかなくて不可解なことなんて何も存在しないのです。人が勝手に分からない、不可解だと思い込んでいるだけだとすれば、ちょっと恐いと思います。

これからの将来、もっとよくしたいと思いませんか?であれば、自分がよいと思える現実をみる、それだけでOKです。

結構、難しいかもしれませんよね。無理、そんなわけない、できるわけない、難しい、、これらの言葉は、自分がそうなりたいと思っていることを自分で否定しているだけなんです。

もういちど言います、これからの将来、もっとよくしたいと思いませんか?自分がよいと思える現実をみるだけです。

はい、そうします!OKです、やってみます!の人は、そうなります。これらの言葉って、将来にとっていいか悪いかだけは分かりますよね。そう、いいことなんです。

そうしなさいと強制的に、押しつけられているわけではないですよね。どうするかは全て自分の自由なのです。

いいことと感じるものがあれば、それを時間を置くことなく瞬時にみてみる、やってみる人は、やはりそういう現実が当たり前のように目の前にあります。

少なくとも、どうせこない、そんなことあるわけないと思ったり、口癖にしている人よりは、自分がいいと思える現実がやって来ていると思いませんか?

いまの現実は不満ですか?満足でしょうか?全て、100%自分で望んで決めてきたものなので、いったん満足してみましょう。

満足してあげると、自分が喜ぶのです。いつも不満な人は自分を満たしたり喜ばせることが苦手、そうしてはいけないと思い込んでいるだけの人です。

いつも満足している人は、自分を満たすことが好きで、自分を満たすことが大切だと思っている人です。



不満ばかりは勘違い

不満ばかり
現実、それは単なる事実です。大切なのは私たちがそれをどう感じているのかという心にあります。

単なる事実ですが、自分がちゃんと決めてきたんです。そんな自分を受け入れてあげましょう。決して、他人が決めたわけではないのです。

他人が決めたんだと思う人は、これからの人生も他人に決めてほしいと思っているし、他人に決められたんだとやってきた現実にまで感じるでしょう。

全ては自分の思い通りに、満足して過ごしたいと思いませんか?もし今、自分のなかに不満があるのなら、みている場所を変える、これだけで変わります。

そう、もしかしたら不満と思える場所ばかり見ていたのかもしれません。たしかに人や環境は完璧なものはありません、しかしみている場所を自分が満足だと感じるところだけ見ればよいです。

不満だと思える場所ばかり見ていたら、自分が不満だと思える環境にいると勘違いしてしまうからです。

現実の人、物事、あるものに対して私たちがどこを見るかは自由とされています。小さいかもしれないけれど1mmでも必ず、満足と感じる場所はあります。

その1mmだけめちゃくちゃ毎日ずっと見ていたら、残り99%を見ていないわけなので、自分にとっての見える現実の世界はその1mmの満足する世界が100%自分のものとなります。

1mmなんて小さいですか?周りなんて見ることなくそこだけずっと見ていればでっかく感じますすよ。自分の全ワールドがその1mmでいいんです。そうすると現実は必然的に、大満足な毎日と感じます。

ゴミ箱の不満を解消>>


人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと