プログラミング入門の独学が人生勉強に最適なワケ。実際に学んだ感想

ブログ初心者講座 独立

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。 
高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。 


心理カウンセラーとして生活、経営者としても活動しています。


こちらのブログは、心理学関連の記事が中心となっていて他に、クリスタルボウルという楽器の記事中心のブログ(高田馬場駅前サロン)との2本立てで、


生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

おはようございます

楽しく成長が1番と思いますが

楽しいけど成長しないのと、楽しくなくて成長するなら

迷わず後者を選びたいと思います

今日も充実した1日を

さて、今日はいま人生の目的に迷っておられる方、いまこれでいいのかもやっとしている方におすすめしたい勉強がプログラミングです。とりあえずという軽い気持ちで無料で始めることができます。

勉強するもの、言語はブログだけでしたら、HTMLとCSSだけで必要十分と思います。有名ですが学習プラットフォームとしてはプロゲートが最適です。

キャラクターもかわいくて癒されながら勉強することができます。

プログラミング、プログラミングスクールに実際に無料体験会に行ってきたおすすめ記事はこちらです。ご興味ある方はぜひこちらもご参照ください。

プログラミング入門の独学で忘れていた達成感を呼び戻す

プログラミング入門の独学
プログラミングは一言でいうと、楽しいです。なんといいますか、勉強にクリアした感があるんですね、人は目標を乗り越えると嬉しくなります。

その目標が他の分野よりも明確で分かりやすく、達成感がすごいです。今日はここを勉強しようというのも明確で、きちんと理解すると本当にクリアすることができ、成長している感もついてきます。

知っていることが増えてきて理解できると勉強がとても楽しくなります。

反対に私がいつも書いているような心理カウンセラーを勉強したり、やりたいことで独立をしたり、はたまたブログで結果を出す、、などの分野は今何をしてどこまでやっているのか先が見えにくいのでモチベーションを維持しにくい分野と思います。

私はHTMLとCSSを中心に勉強しました。プログラマーに必須のJava Scriptは簡単にいうと動きをつけるものですが、ここまでくると何のためにやっているのか分からなくなってしまい一通り勉強はしましたがあまり楽しくはなかったです。

プログラミングの入門編を独学しだして毎日が感動で、いよいよJava Script!とワクワクしながら進んでいったのを覚えていますがブログで動きをつけるとかそこまで興味がなかったのに気づき、楽しくなくなりました。

人それぞれ、したいことがあると思います。いったい自分は何がしたいのか、むいているのかと悩むことも人生あると思います。楽しいことだけ、勉強や修行が楽しいと思えるところまでやればいいと思います。

これからのことがよく分からないからという理由でとりあえず、の気持ちで、プログラミング入門を独学されることはおすすめしたいです。これからのことは誰も知らないのであまり考えすぎるのはよくないからです。それより、いま何が好きなのか、いまどこにいるのかが分かるとよいと思います。



プログラミング入門編の独学によりいまの状態を明確にさせる

プログラミング入門の独学
私は心理カウンセラーで、悩んでいる人が元気になるお手伝いがしたくてこの仕事が好きで憧れ、早15年が経過しました。たぶんこれからもずっとそうです。

皆さんにもそういう仕事、やりたいものがあると思います。でももっともっと。。と思うあまり、なかなか思うような結果がでなかったりにこだわりすぎ自分を追い込んでしまうと何のために仕事をしているのかすらも分からなくなってきます。

今悩んでいる人はだめだとか劣っているなどではなく、人一倍将来にたいして真剣で不安が出てきているだけなのです。

不安のもとは、いまこれで合っているのだろうか?大丈夫なのだろうか?という実感が弱くていまいる場所がよく分からない状態にあります。

そんなとき一役かってくれるのがプログラミング入門編の独学だと思います。プログラミングは何と、一文字間違えると全く機能してくれません。絶対に正解を出さないといけない世界。

プログラミングはコンピューターとの完全完璧な会話、あいまいが一切ない世界です。空気をよむのが得意な日本人として生きてきて、他にはない世界でした。70点でいいや、よしとしよう。だいたいこれくらいでいいや。そんな感覚がありません。たいへんそうで、どこかワクワクもしませんか?

たとえば英会話などでしたらジェスチャーでなんとか伝えたり、間違っていてもニュアンスで相手に伝えきることもできますよね。

プログラミングをやっているとなにしろ今どこにいるというのがとても明確です。また、自分に力がついていることが確実に実感できる世界です。

1つ1つを、楽しみながらクリアできるところまでクリアを楽しんでいく過程のなかで、人生いったい自分がどこにいるのか、本当に自分は何がしたいのかが勉強していくなかで事前と少しずつ見えてくると思います。

もしいまの状況がもやっとしていて、どこにいるのかよくわからない、そんな人はとりあえずプログラミング入門編を独学してみることをおすすめしたいと思います。

心理学を深めていくと人生が上手くいくために、だいたいこれでいいや。。いつかいいことがやってくる。。などというものは実はほとんど存在しない世界だということが分かります。プログラミングの世界ととてもよく「似ている」のです。

大人になり嬉しさ、感動が薄くなってくるのは先がぼやっとしてよく見えないなかで仕事や、やることに追われていることが原因として大きいと思います。

プログラミングの学習を1つ1つクリアしていくなかで達成感の喜びを再確認しつつ、感動ってこういうことか、褒められるってこういうことかと大人になり忘れていた感覚を呼び戻し、いまの自分をしっかりと見出していきましょう。すると自分自身や目の前にあるものがはっきりと愛せるようになってくると思います。

それでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。



人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと