仕事でのコミュニケーションが苦手な人3選【タイプ別傾向と対策】

人間関係 仕事の問題 心理学

こんにちは。心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。 
高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。 


心理カウンセラーとして生活、経営者としても活動しています。


こちらのブログは、心理学関連の記事が中心となっていて他に、

クリスタルボウルという楽器の記事中心のブログ(高田馬場駅前サロン)との2本立てで、



生活、人生に役立つ、有益な記事となるよう毎日、記事を更新中です。

仕事でのコミュニケーションが苦手で悩んでいる人むけの記事です。人のタイプ別それぞれの傾向と解決策(対策)を書いています。

仕事でのコミュニケーションが苦手というのはストレスで辛いことですし、会社へ行く意欲もなくなってしまいますよね。

本記事では14年の心理カウンセリングの現場で実際に多かったタイプのご紹介と解決法をかんたんにまとめています。

もしいまの自分に該当するものがありましたらお読みいただき、問題解決の架け橋となれましたら幸いです。

今日も心地いい

コト、人、音、環境、、

たちに囲まれます

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ別傾向と対策その1

仕事でのコミュニケーションが苦手

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ【自分に自信がない】

自分に自信がない人の特徴

  • 性格が暗い
  • 考えごとが多い
  • 物事を単純より複雑にとらえる
  • 思い込みが強い
  • 声が低い
  • 前髪が長い

自分に自信がな人の特徴としては過去このような特徴が多くありました。もし該当するものがありましたらすぐ解決しましょう。

外見的なものに関してはこれからすぐ解決できることがあるかもしれません。

実はたかが外見とあなどれず、外見は心とつながっていますので外見は心を変化させてくれる重要な役割を持っています。

性格が暗い人は声も低くなるということなのですが、逆をいえば性格が明るい人は声も高い傾向にあります。

有名お笑い芸能人の欽ちゃんは声が高いですが、それはかつて自分の性格から人間関係に苦労した過去からわざと声を高くしているそうです。

声を高くすることで自信がなさそうと思われることを解決でき、相手から明るい、自信があるとみられることでいつの間にか自信がある人に変化してしまいます。

自信がない人は周りに自分をそう思わせておいて、自分がそのように演じる俳優のようなものです。

外見を変えることは今日からすぐできてかんたんですので、ぜひ出来ることから少しずつ取り入れてみてください。

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ別対策その2

仕事でのコミュニケーションが苦手

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ【人を肩書きでみてしまう、人と人で付き合えない】

人をつい肩書きや役職でみてしまっている人はコミュニケーションも円滑に進めることが難しい傾向にあります。

人を肩書きでみる人は悪気はないのですが人としてみることができない、人としてみることが苦手な人です。

人と人との関係として付き合うことができないということなのですが、強くいえば無意識に人をモノとしてみてしまっているということです。

これは自分の心を閉ざしてしまっているということで、相手が開けてくれるまで自分の心は閉じたまま待っているという状態を示しています。

しかしそうみられている相手は、なかなかそんなあなたに対して心を開いてくれることはありません。むしろ、閉じてしまうのではないでしょうか。

相手が心を閉じてしまうと、その肩書きという力を利用して被害を受けるのは相手ではなくあなたなのです。

それはすぐ変える必要があって、相手がハートを開けるまでじっと待っているのではなくあなたから先に相手に少しずつでも心を開いて近づいてみましょう。

方法としては仕事意外のコミュニケーションを取ることです。プライベートな話をしたり業務とは関係のないことを良いタイミングですることを心がけましょう。

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ別傾向と対策その3

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ【未来に上手くいくイメージが持てない】

最初からコミュニケーションが苦手だと決めてつけている人です。どうしてそうなったかというと過去の失敗が原因となっています。

過去に職場でのコミュニケーションの失敗があってそれをずっと引きずっている人は、職場環境を変えても同じような現実が起こってしまいがちです。

過去を変えるということは不可能、つまりはずっと引きずってしまうということを気にしたり解決することは不可能なことなので、そこを見続けることは今日からやめましょう。

解決策としては過去の失敗したことを考えたり、頭がよぎったら、その場を離れる、意識をそらすことが大切です。

どうしてあのとき失敗したのだろう?こうすればよかったんではないだろうか?

過去の失敗を分析したり見ることが好きな状態になってしまっている心の仕組みを変える必要があります。

心の仕組みはどこに意識をフォーカス、置いているかによって変わりますので、すぐ出来ることとしてはいつも見ているところを変えるという行動が大切にとなります。

仕事でのコミュニケーションが苦手な人のタイプ別傾向と対策まとめ

自分に自信がない人は、外見を変えよう

人を肩書きでみてしまう人は、仕事関係以外のことを話すようにつとめよう

未来に上手くいくイメージが持てていない人は決めつける癖をやめよう、意識を違う場所にむけよう

少しずつ変えていくことで心が引き寄せている現実は確実に変わっていきます。

1日でもはやく仕事でのコミュニケーションが得意な人となり職場に出かけていくストレスが改善されますように。

それでは、今日はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

高田馬場駅前サロン(心理カウンセリング・クリスタルボウル)のご予約
↑こちらから、心理セッション等をご予約いただけます。

【無料で心理カウンセラーの資格の資料を携帯で取得、読んで理解できます】


人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと