環境は人が作っている

独立

こんにちは、心理カウンセラー、クリスタルボウル奏者の大内です。
高田馬場駅前サロンを運営、14年目となります。

今日は人が環境を作るというお話です。
皆さんは人から受けるサービスがよくない、と感じたことはありますでしょうか。

知らずに相手を傷つけてー♪なんて歌詞、多い気がします。気づかぬうちにというのが考えものですね。人は、人に気を遣っていると思いきやそれは自分のためだったりするので以外と自分本位な生き物。それを受け入れている人は自分より若くても才能がなくても結果がでていなくてもへりくだって付き合える

サービスを提供している人はサービスを悪くしようと思っているわけではないのですが
ユーザーに気づかずにそう感じさせてしまうということが多々あるようです。

ユーザーはクレーマーばかりではないので、クレーマーはごくごく一部でしょう。
サービスが気に入らなければ無言で消えていくのが自然です。

もう一回あの店に行ってみたい!と思えるサービスを提供できる「人」ってすごく少ない。
まあ、なのでここだけ意識すれば誰にでも成功するチャンスは転がっているので独立は簡単ともいえるのですが。

「お店=人」サービスや環境は人が作っている

独立してすぐ、自分だけのときはとにかくユーザーのためになることをと頑張っている人でもユーザーがファンに昇格する機会があまり得られないのであればちょっと目線を変更したり
やり方を変えたほうがいいかもしれません。

独りよがりのサービスでは絶対に成功しないからです。ファンの数が今の自分の状態を表しているということです。

ユーザーがファンに昇格するためのポイント

誠実であること

空気がよめていること

人の話をちゃんと聞けていること

明るいこと

最高の笑顔があること

どれも大切ですがこのなかで「最も」大切なのは
人の話をちゃんと聞けているかどうかということなんですね

心理カウンセリング講座では人の話を聞くプロになることが可能です。
心理カウンセラー講座についてはこちらのページでも、ご参照ください。
《参考ページ》こちらをクリック⇨「心理カウンセラー講座
人の話を聞けるプロフェッショナルになることができれば、成功は約束されると思っています。

冒頭であったように知らずに、ユーザーに対して不快な思いまでいかなくても満足をさせることができない提供者がとても多いと感じます。
皆、自分のことを優先で考えていますし、自分は悪くないと思ってしまうのは当然なのですが

そうするとユーザーはいつまでたってもファンになることはないですし離れていってしまいます。
人の話を聞けるって、実はものすごい技術なんですね

ではどうやったら人の話をちゃんと聞けるのか

誠実であるつもり
空気がよめているつもり
明るく心がけているつもり
笑顔でいるつもり

出来ているつもりが一番やっかいなので
いろんな「つもり」でいることを一旦受け入れると、
本当の気持ちでサービスを提供したり、人と接することが出来るようになります。

自分は出来ているというちょっと傲慢な自分をひとまず横に置いておいて
自分はまだ全然、できていないというへりくだった姿勢が

相手とちゃんと人と向き合おうと思う姿勢に繋がり
そこに見えていない空気感や相手の気持ちまで手に取るようにわかるようになります。

すると、仕事だからというただこなすだけの機会的なやりとりではなくて、
人と人が心と心を通わせる体験が創造出来、結果として提供者側に本当の笑顔が出るということになります。

たとえばいまあなたがいつもと変わらないごく普通のサービスを提供したとして
急に、何も問題ない場面でユーザーが怒鳴ってきたらどうでしょうか

きっとほとんどの人は驚くと思います。
平和になればなるほどそういう気持ちにたいして用意をしながら働いている人は減ってきます。

ルーチンになればなるほど、慣れてくればなるほど、平和になればなるほど
提供者はより初心にかえって、いつも人からシビアに見られているとう姿勢でサービスを提供すれば成功は必ずついてくると思っています。

なぜか?初心の頃、提供者は覚えることも沢山で、こんな質問きたらどうしよう、こんなことが起きたらどうしようと
人や仕事に対して全力で向き合っていたと思います。

人の気づかぬうちの怠慢は空間をあまりよくることはありません。
何年経とうともいつもフレッシュな気持ちで人と全力で接する提供者がどれくらいいるでしょうか

それができる提供者は必ずうまくいくと思っています。
日々初心を想いだし全力で人、仕事に全力で望んでいればその人の環境は自然と、よくなっていくと思います。

それでは、今日はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ホームページ作成サービス「グーペ」

人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと