元証券マンだった私が見た世界【株で稼いでいる人なんて誰もいなかった】投資に必要なものとは何か

お金

皆さんこんにちは。元証券マンで現在は心理カウンセラーの大内です。
高田馬場駅前でサロンを運営、13年目になります。

株式やFXなど、投資をやる人の関心は、
どうやったら稼げるか、これ1点に限りますよね。
まず結論から言えば投資でコツを知ることができれば、稼ぐことは可能です。

本日のツイッターでのつぶやきですが、
まあ、持論です。

私は元証券マンでしたが、周りに株で儲けている人はいませんでした。一人儲かっているおじさんがいてアドバイスを聞いたら、ヤフーが株式分割する前に買ってたら君も儲かっただろうね笑と言われました。いわゆるまあ、「たまたま」儲かったんでしょうね。でもそれくらい確率の低い世界に魅せられます。

投資とはお金持ちに有利な世界

当たり前のことなのですが一応確認です。
国債や定期預金など安定性の高いものに投資すれば、、

ある一定の利息は約束されているも同然です。
しかしその他の投資はリスクと向き合うということが伴ってきます。

お金持ちは、そういうものに預けちゃえば
わずかな利息でもロッド(預けたお金)が大きいので
毎月お金(利息)がどんどん入ってくるようになっています。
ほぼ確実なのはただ、それだけですね。

「投資はお金持ちのほうが得をする」ようになっています。
お金があまりない人にとってはなんか、悔しいですよね。

だからお金を沢山持てば楽に慣れますよ。
頭や心をフル活用する必要があるみたいです。

お金持ちになってからの話なんかをしても楽しくないので、
個人投資家の方など投資にあまりお金をまわせない方むけに書いています。



【現実】個人投資家は全然、儲かってない

実情、個人投資家は全然儲かってないです。
儲かっている人はほんの、一握り。

儲かっていると言う人もほぼウソと私は、思っています。
儲かっていないのに儲かっていると言うことで人が寄ってきますから
それでビジネスをする人がいるというだけかなと思います。

証券会社の人の話を信用して投資をする人も、
別にその証券マンをめちゃくちゃ調べて裏付けをとったうえで信用している訳でなくて
会社の規模とかだけ信用して投資しています。

でもかつて山一証券とか、まあいろいろ。。
でっかい証券会社が潰れていますが

なんで投資のプロと言われる人(実際は普通のおじさん達ですが)
たちがめっちゃ集まっているのに失敗するのかということです。
そうなることがよめる人たちなんじゃないのかと

だから今は個人投資家のほうが知識もあって賢いので
店舗に行くなんて必要なくてネット証券だけで手数料も安いし絶対的にいいわけです。
近い将来、証券会社のお店は無くなるでしょうね。

未来のことなんて、誰ひとりわからない

100パーセントで断言しますが、
未来のことを知っている人なんて、誰1人いないということです。

そんなわけで、損する確率がめちゃくちゃ高いのですから
手を出さないほうが良いということがわかります。

しかし、、、人は夢をみたいんですよね。
実際に宝くじを当てた人もいますし、投資で人生一発逆転した人もいますので。

でも、宝くじとかは完全に運なので、運まかせって面白くないと思います。
そしてもし皆が失敗しているのなら皆と同じ方法(テクニカル、チャート分析等)
ではだめなんだなととらえるのが正解と思っています。

投資の流れとは、たいがいこんな感じ

さて、いざ知識も経験そこそこに始めようとすると
まず自分の思惑(上がるだろう、下がるだろう)と
たいがいは不思議と反対にいくんです。

そしてこれ以上の損はやばいとのことで一旦決済、損を出します。

そうすると捨てるほどの余裕資金でやっていない投資家は、
悔しい、次は取り返すぞとかの感情が出てきます。
損がものすごくクローズアップされてモチベーションも
始めたときよりは下がっていて、「損を取り返すためにやっている」感もでてきます。
 

次の投機でちょっとだけ儲かってくると「損をした記憶がよみがえり」、
また一気に下がったら、せっかく今上がっているのも水の泡になると
そこで決済します。

すると、、また意外にも決済したあとに相場はグングン想定していた
方向へ伸び始め、ああ。。あんなところで決済しなければよかったとなり

次に「その経験」を生かし今度はちょっとの利益では売らないぞとなり、
すると今度は思惑と反対の方向へ動き、また焦って慌てて決済、
結果、大きな損失だけが残る、という流れになります。

何が言いたいのかというと、私たちは投資においても
心(過去の自分)が大きく関係しているということです。

こんな投資、なんだか損だとか特だとかお金に支配されている感じで
あまり「楽しくない」ですよね

過去の経験が感情となって(不安や恐れ)今の自分の行動を決めているということです。
そうするとやはり、あまりうまくいかない結果をもたらすのです。

投資に勝つためには心理を活用することとは(持論です)

投資で勝つ人は、自分のそういったメンタル、感情にいちいち左右されない人です。
それが出来る人が本当に少ないため、私たちはつい過去からくる感情だけで動いてしまいます
これは人生においても全く同じことが言えると思います。

ただひとつ言えるのは、お金がない人はお金がある人に比べて
これから、圧倒的に人生を楽しめる可能性が残っています。
そもそも投資は人生を豊かにしてくれる楽しいものだと思っています。

それでは、ひとまず今日はこのへんで。
投資は「心理戦」かもとわかってきた方のために

次回より心理カウンセラー歴13年のキャリアと、元証券マンとしての知見を
活かしここにしかない有益な投資情報を発信していきたいと思っています。

ちなみに私が実際に使用してよかったおすすめすのFX口座の1つはこちらです。
とう
DMM FX


口座を開いてお金いれてもいれなくても、別にお金取られることはありませんので
口座開設は試しにとりあえず開いてみるくらいな気軽な感じでいいと思います。
タレントのローラさんがCMをしています。

いろいろありますが私の一番のお気に入りは、めちゃくちゃ早く口座開設ができたことです。
他の口座はなんか遅いんですよね、その間どうなったの?なんて無駄に不安ですので、スムーズで早いのはいいことです。

用意するものは免許書とかのコピーと、
いまはマイナンバーカードなんですが作ってなければその通知書だけでOKです。

いまやりたい!と思ったときにやれるのが一番いいですよね。
投資の第一歩として口座があると行動できますが口座がないと何も始められません。
詳しくはこちらのページからご確認ください。

やり方とはこのブログでも解説していければと思います。
ご一緒に投資を楽しみましょう。

今なら、条件はありますが20,000円キャッシュバックのキャンペーンをやっているみたいです。
これは本当にすごいサービスですね。



人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと