逃げたい、でも逃げられないとき

人間関係

こんにちは、心理カウンセラーの大内です。
高田馬場駅前サロンを運営、13年目になります。

あれがほしいなと思うとなんだか逃げていき、あれやだなと思うとどこまでも追いかけてくる。ほしい、やだなと思うのはあまりよくないみたいだ。
ほしいって思うのは誰かから奪うエネルギーでやだなと思うのは誰かから逃げようとしているからだ。1番いいのはなんでもかんでもプレゼントをあげまくること

小学生の頃犬の散歩にでかけた際
よく野良犬に追いかけられる場面に遭遇しました
めちゃくちゃ、怖い体験です。。

遠くのほうにいるなーと思ったときにはすでに最後、
来ないでーと思いますが、向こうが気付き近寄ってきます

怖いので逃げようとすると
しつこく追いかけてきてうちの犬に威嚇を仕掛けてくる、まさに恐怖です。

毎回毎回そんなことが続き、
まだ追いかけられるのではないかと思うと
犬の散歩に出るのまでおっくうになってきます。

逃げたいときは、こちらから追いかけること

もうどうしようもないのであるとき、考えました
こちらのほうが強いぞと見せかけるためワッ!と大きな声を出してみたんです

でも。。堂々としたもので、全然効果がないのです
やっぱだめかとまた逃げ腰になり追いかけられます

だいたいはうちの犬も向かっていこうとするのですが
怪我をさせたくないと思いリードを引っ張って逃げてみるものの
結局は追いかけられ、けんかになる

さらにあるとき、不思議なことが起こります。
いつものようにうちの犬がむかっていこうとしたとき
私がおもわずリードを離してしまったんです

あ!やばいと思った瞬間むこうの犬は逃げていきました
あれ?と思った自分は、何かに気づいた気がしました

それからは、追いかけられることもなくなりました。
来るたび、本当に本気でこちらから追いかけました。
それからはもう、近づいてくることもなくなりました。

その不思議な体験をして、逃げたいと思うものは逃げてはかえってだめだと理解し
逃げたいものにたいしては、かえってそちらを優先し自分からどんどん近くようになれました。

その経験がいまにとても役にたっています
逃げたいものがあるときって、本当にたいへんな状況と思います。

逃げられないと分かっているものこそ、逆に勇気を出して
中途半端にではなくとことんずかずかと踏み込んでいく、
そうすると向こうのほうがおいおい、ちょっと近づきすぎ。。と去っていくことでしょう



人気記事心理カウンセラーとして独立するなら知っておきたい3つのこと